文字サイズ変更
ダークモード
重要なお知らせ |2024年4月新青森県総合運動公園マエダアリーナ50mプール供用予定!

事業コンセプト

事業目的

 新青森県総合運動公園新水泳場等整備運営事業は、青森市宮田地区の新青森県総合運動公園に50mプールを整備するとともに、新青森県総合運動公園と同市安田地区の青森県総合運動公園の一体的な運営・維持管理を行うものです。
 本事業は、民間事業者の創意工夫や経験、ノウハウを活かした50mプールの整備、新青森県総合運動公園及び青森県総合運動公園の効率的な運営・維持管理、利用者ニーズに合致した質の高い公共サービスの提供を目指し、PFI法に基づく事業として実施しています。

基本方針

  1. 国民スポーツ大会等の大規模な公式大会の開催及び通常時の県民の一般利用に配慮した施設計画
  2. ユニバーサルデザインに配慮した全ての人にとって使いやすい施設計画
  3. 多雪地域であることを考慮した安心で安全な施設計画
  4. 省エネルギー化と環境に配慮した施設計画

施設整備コンセプト

  • 50mプールを総合体育館(マエダアリーナ)の中心かつスポーツラウンジ延線上に配置し、既存施設と既存広場(ひだまり・こもれび広場)の有効活用及びネットワーク化を促します。50mプールが新青森県総合運動公園全体にスポーツ活動の波紋を広げていきます。
  • 両側ウィング観客席の採用で、建物高さを抑えたシンメトリー形状の建物にし、施設全体をコンパクト化、中心性のある建物構成とすることで、スポーツをする“活動の輪”と、スポーツを見る“にぎわいの輪”の相乗効果を生み出す施設としています。
  • ドライ専用・ウエット専用の2つの渡り廊下で50mプールと25mプールを接続し、一体利用しやすい施設としています。